【XYシングル構築】メガハッサムサンダー

2013-11-19T22:53:38+09:00

Posted by あゆかぜ

0

シングル構築

ムーバー解禁までシングル潜らないつもりなので投稿、最終レート2062。






サンダー@たべのこし
ほうでん めざめるパワー氷 どくどく みがわり
おくびょう最速ドリュ+2調整 残りHB

ハッサム@メガストーン
バレットパンチ とんぼがえり つるぎのまい はねやすめ
※調整は別記事参照

ガブリアス@ラムのみ
じしん げきりん いわなだれ つるぎのまい
ようきAS

ファイアロー@こだわりハチマキ
ブレイブバード フレアドライブ とんぼがえり ねごと
いじっぱりAS

モロバレル@くろいヘドロ
キガドレイン ヘドロばくだん キノコのほうし こうごうせい
なまいきHBCD調整

ヤドラン@ゴツゴツメット
ねっとう サイコキネシス れいとうビーム でんじは
ずぶといHB


どうということのない無天候スタンパ。
ファイアロー以外は全体的に種族値の高いポケモンを並べており、数値を活かしてサイクルを回しつつ削っていき、ファイアローガブリアスハッサム等による全抜きを目指します。
今回の構築で最も注意したのはメガガルーラ、ファイアロー、ガブリアス等の最重要ポケモンへの処理ルートの種類。
無天候スタンの弱点となりがちな選出誘導を回避し、各ポケモンがメガガルーラやガブリアスを相手に最低限仕事がこなせるように構築し、どのようなパーティ相手でも柔軟に選出できるパーティをコンセプトとして組み立てました。



以下個別解説

・サンダー
劣化してもめざ氷サンダーはつよい(確信)
B結構妥協した個体だったが、耐久足らなくて困るよりもめざ氷の恩恵の方が圧倒的に高かったのでこれから厳選する人は多少個体低くてもめざ氷を狙うべきだと思います。
グライオンを起点にして受けループに圧力をかけるためのS振り、希にいるいじっぱガブもついでに吹き飛ばす。全く火力をあげていないこととでんじはの技スペがなかったのでほうでんを採用、麻痺ワンチャンによる勝ちもそこそこあったのでよい感じでした。
数値の高さを活かした対面性能はまだまだ健在で、色々な弱体化を受けてもなおまだまだ強いポケモンです。


・ハッサム
対ユキノオー、龍の一貫性の除去等を担当。
ハッサムに他の持ち物ではなくメガストーンを持たせる最大の利点は、受けと全抜きの両方をこなせるという万能性にあります。
通常のハッサムでは、火力面に努力値を割くと耐久面はある程度目を瞑る必要があり、逆もまた然りです。数値が足らないという欠点は持ち物によるカバーも難しく、通常ハッサムはどのような調整をしても本来ハッサムでやりたい何かを諦める必要があります。
その点メガハッサムは数値が十二分にあるので、耐久と火力、小回りを両立し、ハッサムでやりたいことをほぼ全てこなすことができる万能ハッサム、これが強いかどうかはハッサムを使ったことがあるなら分かるはず。
ちなみにある程度Bに振ったメガハッサムは無振りグライオンの炎の牙程度では半分削れません。5世代感覚でグライオンでハッサム処理しようと考える場合は気を付けましょう。


・ガブリアス
今の環境において最も動きやすいポケモンと言って間違いない、6世代でもシングル最強のポケモン。ガブリアスが一撃で落ちる局面は色々考えられますが、それらに対して大体解答が用意できたのでラムで採用。甘えた鬼火や逆鱗混乱狙いを許さない。


・ファイアロー
特効隊長。基本的にブレバしかしない。
ハッサムと組み合わせ、一匹叩き潰しつつもう一匹を相方の圏内にいれてもらいます。初期に比べるとファイアローの型もかなりの種類が増えてきましたが、やはりハチマキ型が最もこのポケモンの強さを活かしていると自分は思います。
より負担をかけるため性格はいじっぱり、メガガルーラにふいうちされるのは嫌なのでSに振り、どうせ多少耐久に振っても大差ないと考えASぶっぱ。ファイアローミラーは全く起きなかったので考慮していません。


・モロバレル
221-*-106-112-121-31(なまいき)
ギガドレでガブのみがわり破壊
HぶっぱBギルガルドの舞アイへ高乱数耐え
残りD
水ロトムマリルリら水タイプへの対策、胞子による起点作り役。
フシギバナではなくモロバレルを採用する利点は「くろいヘドロ+高いHPによりラッキーの攻撃を宿り木なしでしのげる」、「さいせいりょくにより技を使わずに回復可能」「キノコのほうしは眠り粉と違い外れない」「確実に後攻催眠が可能」等があげられます。自分は後攻胞子による起点作りが好きでモロバレルを使っていますが、おそらくフシギバナでも問題はないと思います。
光合成とくろいヘドロによりめざ炎と光合成を両立していないメガバナには確実に勝てますが、両立しているメガバナ相手には不毛な戦いに突入するのであまりやりたくない。
ムーバー解禁されればイカサマ持ちが使えるため、メガバナと差別化が容易に。ギルガルドにも強め。


・ヤドラン
ここまでで辛いバシャーモやファイアローへの対策。
正直あまり選出しません。ヤドラン自体は優秀ではあるが、ガブリアスやメガガルーラを受けきれるわけではないのが辛いところ。
そのため役割としてはファイアローハッサムのための削り役ぐらいの認識で動かします。ごく希にモロバレルとさいせいりょくループしてるだけで勝つ場合も。



今はムーバー後に備えて増えるであろうクレセドランバナみたいな並びをを剣舞メガバナで蹂躙とか考え中。振ってないクレセのサイキネでメガバナ半分削れないのでクレセすら起点にできる可能性があるのがこわい。
トラックバックURL

http://ayukazepoke.blog.fc2.com/tb.php/10-1437f13f

前の記事 次の記事