【シングルレート2200】ヘラコロスタン

2014-02-04T20:06:28+09:00

Posted by あゆかぜ

8

シングル構築

シーズン2が終わったら公開すると言ったな、すまんありゃ嘘じゃった。








メガシンカ勢の中では比較的数が少ないものの、積んだ際の爆発力はメガガルーラやメガルカリオに匹敵するメガカイロスを中心に据えた構築。
相性補完ができているステロ撒き要因としてラグラージ、積みリレー感覚で使えるガブリアスが自然に構築入り。それら三匹で苦手なポケモンをカバーするために残りの三匹を組んでいき最終的にこの並びに落ち着いた。





個別解説



ラグラージ@オボン 腕白 げきりゅう
205-130-143-*-125-80
(236-0-156-0-116-0)
たきのぼり ステルスロック あくび ほえる

実際は厳選産の非理想個体使ってました()
最近似たような型のカバルドンが多いらしいですがメガカイロスと組むなら断然ラグラージの方が使いやすいと思います。
カバルドンでは重い水ロトム相手にも起点作りが可能で挑発ボルトロスにも普通に殴りにいける。激流たきのぼりでミリ耐え時にそれなりに打点を持てるのも素晴らしい。

技構成努力値は5世代からのテンプレ、この数値だとガルーラのグロパン+恩返しは耐えないのであくびから入ります。むしろ下手に耐えられるとかえって困るので耐久はこの程度で良いかと。



カイロス@ナイト 陽気 怪力ばさみ
           →スカイスキン
メガ前 141-177-120-*-90-150
メガ後 141-207-140-*-110-172
(4-252-0-0-0-252)
おんがえし インファイト フェイント つるぎのまい

主役、積年のヘラへの恨みを糧にヘラクロス絶対コロスマンへと覚醒した。
メガシンカ勢の中ではやや癖の強い部類ではあるとはいえこのASから放たれる実質てきおうりょく飛行技が弱いわけがない。
舞った後小回りが効く方がいいので主力技はおんがえしを採用、壁なしで捨て身できる耐久はさすがに無い。サブウェポンはバンギをワンキルしたりメガガルーラや風船ドランを殴るためにインファイトにしました。クチートやギルガルドを重くみるなら地震を採用しましょう。実際このパーティはライコウが重いのでメガらずに地震を撃てる択があった方がよかったかもしれません。

フェイントと電光石火については個人的にはフェイントの方が色々便利だと思ってます。
優先度が2なのでガルーラのふいうちを透かしたりファイアローやエルフーンを上から叩けることに加え、グライオンが舞おんがえし+フェイントで確実に落ちるので対グライオンの立ち回りがだいぶやり易くなります。さりげなくフェイントは非接触なので鮫肌ゴツメや炎の体を回避可能だったりもします。



ガブリアス@ラムのみ 陽気 鮫肌
183-182-116-*-105-169
(0-252-4-0-0-252)
げきりん じしん いわなだれ つるぎのまい

すっかり減ったラムガブ。このパーティではキノガッサ等の催眠、鬼火持ちの水ロトムファイアロー、ニャオニクレッフィの壁構築が重いのでラムのまま続投させました。ロトムアンチとしては物理受け水ロトムとかいう甘えを許すつもりはありません。

カイロスで強引にクレセを葬って意気揚々と暴れにいったりこいつで逆鱗誘ってカイロスで積んだりと大車輪の活躍、やっぱガブリアスは主人公だわ。



バシャーモ@襷 やんちゃ 加速
とびひざげり だいもんじ いわなだれ 守る
155-189-90-131-75-132
(0-252-0-4-0-252)

補完アタッカーその2。
当初はキノガッサを入れていたものの、ガルーラには勝てないしキッスには怯まされるしファイアローは鬼火蜻蛉したりしてきて相討ちできないしと散々だったので襷バシャーモを採用。

ファイアローを絶対に許さない襷いわなだれを確定、ラキムドーを崩すためには連発したいので炎技は文字、ガルーラを抜くために守る。
相手の地面技を誘い、さらにガブのスカーフ判定もできるのはカイロスと組むのにとても便利、膝は外すもの。



ジバコイル@メガネ 控えめ 頑丈
175-*-135-198-112-83
(236-0-0-236-12-20)
ボルトチェンジ ラスターカノン めざめるパワー氷 10万ボルト

ここまででマリルリやスイクン、クレセリア、パルシェン、バルジーナ、ピクシー等が重いのでそれらへの対策兼鋼枠として。

クレセリアやポリゴン2に対してはメガネでも半分削れないが、追加効果さえ引けば有利な上向こうからの有効打はないので強気に出ていける。電磁波が効かない6世代ではポリ2にも負けない。



ブラッキー@ゴツメ 図太い シンクロ
201-*-178-81-151-86
(244-0-252-4-4-4)
イカサマ バークアウト どくどく つきのひかり

マスコット枠。
とりあえずこのままでは厳しいクレセガルーラに対して強い枠としてバルジーナを考えたところ、毒クレセとゲッコウガライコウが死ぬほどキツイことが発覚、仕方がないのでシンクロと特殊耐久のあるこのポケモンでそいつらの対策をすることにしました。

ヤドランクラスの物理耐久とHだけでゲッコウガの珠ハイポン確定3の特殊耐久、みがわり貫通かつ瞑想による突破を許さないバークアウト、ガルーラのグロパンを許さないイカサマに加えシンクロにより毒や火傷での削りにも耐性を持つ。こう書くと物凄く強そうに見えます。

最もこの構築はフェアリーや格闘への後だしをあまり考慮していないため選出率は低め。ところで何故この外見でムーンフォースを覚えないのか。




例のツールでレートが休止していた時期から少しずつ考え始め、1月後半辺りでこの並びに落ち着いてからはほぼ2000は切らず勝率もかなり安定しました。
ライコウグライオン等の辛い並びもチラホラありましたが、癖の強いメガカイロスをいれた並びとしてはかなり完成度の高いものになったと思います。





レートも大台の2200を無事突破、シーズン3に向けて新しい構築を考えたいのと他の事もやりたいのでこれでシーズン2を打ち止めとして公開することにしました。
こういう構築が2200越えることから自分もなんか新しい事考えよう、って思う人が増えればうれしいです。
トラックバックURL

http://ayukazepoke.blog.fc2.com/tb.php/14-d314ae08

前の記事 次の記事